保有技術と背景

保有技術と背景

当社事業の中核でありますバイオマスガス化・液体燃料化技術につきましては、弊社独自で開発した定置式噴流床による外熱式高カロリーガス化法に基づくものであり、その技術の普及と発展を目指しております。幅広く産学官と連携するとともに、各地域の地元企業との連携も視野に入れた事業展開方針としております。知的所有権は、関連第三者出願特許につきましては実施権供与を受けるとともに、当社独自での出願展開をしております。

保有技術

農林バイオマス3号技術の特徴

  • 定地式噴流床による外熱式水蒸気改質反応
  • 高カロリーガス(燃料として最適)
  • クリーンガス(合成ガスとして最適)